『サラダ-記念日』を引用させていただくとしよう。「寒いね〕と話しかければ「寒いね」と答、える人のあたたかさリアクションはなんでもいいのである。愛のラスト・スパート愛の必然の結果として結婚を決意する型互いにやすらぎを求め安定した関係を築きあげてきたはずなのに、二人に危機が突然訪れることもある。自分になにか落ち度があったのか、いや相手の心変わりかと思い悩みつつ、以前と打って変わって冷淡な態度を見せる相手に廷然とするときがやってこないとは限らない。三日とあけずデトをしていたのが一週間に一度になり、果ては電話で誘っても「仕事が忙しい」とか、「ちょっと、急用ができたので」といった口実で、なにかとデートをキャンセルするようになる。突然の変貌の原因はどこにあるのか?あなたにその原因が思いあたらないとすれば、相手の心の中になんらかの変化が起こったと見るよりない。相手を獲得するまでは猪突猛進で、ワキ目もふらずに突っ走る型は、狙った相手を手中に納めたと感じた途端「目的は終わった」と恋愛に対する集中力を失うことが多い。大半の型はを使って、仕事、趣味といった別の興味の対象に集中カを発揮し始める。そうなったら、もう一度こっちを向かせようとやっきになってもムダである。一段落つくまで放っておくしかない。ただし、この場合はあまり心配はいらない。現実派の型はあなたとの聞に強い信頼関係ができたのをいいこ。とに、ゲンキンにも「あまりサービスしなくても大丈夫」と安心しきっているのであるH別の興味の対象が。他の異性。という場合だ。当然ながら、のんびりと放っておければいけない。とっては宝物である型のこと、ホロリとなって相手を再認識するはずである。出会いの場所、初めてのデート、プだろう。過去の美しい思い出は、その際、武器となるのは、ひとつはか愛の思い出型に。二人で共有している過去のロマンチックなシンを思い出せば人情に厚いレゼント||心ときめいた思い出が相手の心を揺り動かす。ただ、こういうものはゆ仕掛けるH演出した。のがわかれば、さすがのものではないのかもしれない。効果をねらってケるばかりだ。う。慎ましい性格の型には「そんなことをいうのはずうずうしく感じられるのではないか」と危倶なさる方もいるが、型もシラ「あなたには、私がいないとだめなのだ」ということを折りに触れアピールすることも大切だろ型にとってこれは愛情表現とこそ映れ、「ずうずうしい」などとは思。うはずもない。

むしろ、このくらいハツキリいわないと大雑把な人間には通用しない最終的な武器は、やはり。愛情。にほかならない。文句は月並みでも、いや、月並みだからこ困るのはいてはダメである。仕事や趣味と違って、人間が相手なら互角に渡りAPえる。ここは勝負に出なだ。い浮べるのが型にか責任。を迫るのは最後の手段?そ真実である。へたな小細工はいくらやっても相手の心を繋ぎ留めることはできないだろう。かえって、なんの飾りもなく素直に自分の気持ちをうちあけたほうが、相手の胸をうつものなのその愛の大きさ、深さを知って受けとめたときH必然的結果としてρ結婚の二文字を思型なのである。二人の関係が危機を迎えているにもかかわらず、表面上はいつもとかわりなく穏やかにみえているとしたら||あまり考えたくない恐ろしい状態である。か形だけの夫婦。というのはよく聞くが、形だけの恋人。というのもときには見られることがある。るにもかかわらず、その不満を表面化させずに胸中深くしまっておいて様子を窺っている場合がそ、つだ。こうしたケ|スは、不満を抱いている側が型である場合に起こりゃすい中の不満を隠しおおせず表面化してしまうからである。で、不満が堪、ぇ難くなれば相手をイヤミ責めにしたり、投げやりな態度を見せて、これまた相手に伝わってしま、っ。一方が相手に不満を抱いてい。0型、型だと心山地型は、型ほどガマンをしないよう胸の中に不満をしまいこんでいるのは、逆の見方をすればまだ相手に未練がある証拠であるこれを通りすぎてしま、えば、型は急激に嫌悪の情をつのらせてぷ主悠。へと踏み切ってしま。ぅ。ここが、別れ道なのだ型の不満は、たいていの場合、例のH現状脱皮願望。であることが多い相手も、つきあってみればどこか欠けているところがあることに気づく。備えている人が現われると、「こちらのほうがよか。。完全無欠に見、えたその欠けている部分をった」と思うわけだ。欠けている部分が人聞の本質にかかわることであるなら、かなりやっかいな問題ではあるがほとんどの場合はもっと些細なことのようだ。「色白でポツチャりしているのが可愛いと思っていたが、小麦色の肌でスリムな女性もいいものだ」とか、「カジュアルな服が似合うスポーツマン・タイプが素敵だと思っていたけれど、なんでもない背広姿が似合う人はもっと素敵だわ」とか。たすきたいていの人間はぷ市に短し砕に長しであるから、そんなことをいい始めたらキリがないのです。

別の方向に目が向いてしまったA型はそれしか見、えなくなっているのである「見るな」というのは無理なのだそれをいえば、ようとするだろう。相手を繋ぎとめる手段として結婚を迫ろうとするなら、周囲や世間を強く意識する「責任を取る」という形で承諾するかもしれない。しかし、それこそ、はないか。むしろ、型には。自由。を保証してあげることだ。型が求めるのは、型のようなし草的自由ではない安定平穏な生活環境に裏打ちきれた。A型はかえって窮屈さを感じてむこうへ逃げ刑主ならH形だけの夫婦。の誕生でか自由Hである。。いっときの解放感のだが、い。、。H根無型を結婚へのレを味わいたいだけなのだそれさえ保証されていれば、一朝一夕には築きあげられない安定した生活環境をなにより重視し「決して壊すまい」と努めるはずである。「隣の庭が良〈見、える」ときもあっていい。だが、気がつけば「やっぱり、といえるような環境をつくっておくこと。ウチの庭が一番だ」が大切なのだ。ルに乗せるには「結婚とは人生の墓場なり」という言葉がある。これは男性がよく使う文句だと思っていたが最近は女性のほうがよく口にする自分の稼いだ金で自由気ままに生活できる独身時代を思、えば、家庭が重荷に感じられるのも無理はない。しかし、結婚が墓場だなどとは、人生を達観した老人がいうならともかく、これからという若者がいうのはちょっと寂しすぎるような気がする。それほどまでに、結婚というものはH牢獄。のようなものであろうか?自由気ままな生活を欲する型などは、さしずめ、この言葉を座右の銘としそうである。「結婚なんて単に制度上のものでしかない。そんなものに縛られる必要がどこにあるのか?」と、社会的な制度への疑問の形でいう人もいるだろう。恋人どうし二人とも同じ考、えを持っている場合はいい。だが、一方は結婚を望んでいるとしたらどうしたらいいのか。私は、最初に、社会的制度に対する不服従が、本当にその人のアイデンティティーに関わるもので。、信念から発せられているものなのか、それとも、単にそれは口実で他の理由の隠れ蓑にしているだけなのか、見極め、る必要があると思う。その人間の信念であるなら、その説得法を教えろといわれても無理である。血液型人間学の取り扱う聾鴫を越える問題だ。だが、単に口実にしているのなら解決法はある。まず、結婚に踏み切れずにいる真の理由は何なのかである。か結婚牢獄説。の信奉者か、それとも、現在が居心地がよければそれでいいとするケジメのない性格なのかもしれません。

本意でなくとも、その事態から一刻も早〈逃げて神経の傷を広げまいとするのである。気の毒だが、型は砂別れ上手で結婚ベタ。と言わねばならない。てやできない、と言、店、そのすべてがみなそれぞれ問中型に幸せな結婚を望む気持ちがないわけではない。人一倍願っていると言ってもいいや、だからこそ迷い、失敗を恐れるのかもしれないが、結婚までにいろいろと乗り越、えていかなければならない障害があると、それに果敢に立ち向かったり、耐えようとする強靭きに欠けるのが問題なのだ。もし、型の人と結婚を望んでいるのなら、組型の神経の弱き、脆さを理解して、「なにがあっても、絶対私だけはあなたの味方なのだ」と、守り、かばってあげることである。型の神経の弱さは型以上なのだ。ただ、傷の回復は早く、傷跡もわりと残さない。その点は型より楽だろ。三「ノ結婚生活に入ってしまうと、型は非常にか良き夫、良き妻。になることが多い。家庭を壊すような行動に出ることはめったにない。生活が安定していて、経済的にも不安がなければ、まず、たいていは波風のない平和な家庭を築きあげる。女性なら、嫁ぎ先の家族ともうまく合わせっていくようだ。やや気になるのは、店型が情緒の不安定な面を見せたときに、手を焼いた相手が「ついていけない」とサジを投げはしないかということだ。「やはり店型というのは特殊なんだ。私には理解1」などと安易に血液型のせいにしてもらっては困るのである。特殊というなら、ってもいい。H特殊。なのだ。さらに、個々の人聞はみな特殊である人問、お互いに違うところもあれば、より大きな共通部分もある。山地型も、そ。い、の共通部分からアプローチすればか理解不能などということはない。人が情緒に乱れを起こしているとすれば、なにか不安があるからと想像がつく。その不安を取り除いてやればよいのだが、不安の感じ方、取り除き方が人それぞれだったりする。そんなときの道標としてより大きな愛を育てる方向に血液型を活用していただきたいのだ。なんでもスピードとカルきが求められる時代である。従って、手っ取り早く恋人をつかまえて、カルく別れるのがナウ。だ、ともいわれていた。そこで、血液型も相性占いの類に利用され、血液型とは、お手軽に「あなたと彼とはいい相性だから大丈夫」と太鼓判を押すものかと誤解を受けることもあった。時代が変われば新しい愛の形も誕生するだろう。

お手軽で無傷のまま楽しいだけの愛などというものはないのだ。あったとしたら、たぶん、本物の愛ではない。今はまだ、時代にあった愛の形が模索されている状態だろうと思う。設も傷つきたくはないし、愛につかれてボロポロになどなりたくない。だが、恋愛はしたい・人聞がこの世に誕生して以来、人は愛に傷つき、悩み、そして、至上の喜びも経験してきた。これからも、人類が存続する限り「愛とはなにか」「男と女とは何か」を考え続けるに違いない。文学、哲学といったアカデミックな方面はもとより、テレビ・ドラマ、漫画、といった身近なものにいたるまで、さまざまなジャンルからH愛。へのアプローチがなされる。私は、血液型人間のだ。学からのアプローチを試みた。人は愛を得たいと望み、手にした愛は維持し、育てようと努力する。しかし、その努力が徒労に終わることもある。幾多の人が、相手の気質を理解できなかったために、傷つき、誤解を、つけて悩んできたことか・:・・。私がここに示した、血液型による気質傾向を知ることは、これらの悩める人々にとってひとつの救いとなるはずである。血液型を用いれば、人聞の複雑な心と行動。の源を客観的、冷静に分析・整理することができる。血液型は、性格理解の便利な撚説ただ、本書でも何度も述べたように、血液型は相性の良し悪しを語るものではない。また、恋愛を成就させるための。トラの巻。でもない。ただ、血液型は恋愛を成就させたいと願う男女にとって相手がどう考え、なぜこう行動したのかを知るための。望遠鏡。またはHものさし目をしてくれるだろう。そして、人聞の気質を正しく理解した者は、他人に寛容になり、無用な衝突や、あってはならない別離の悲しみを経験せずにすむようになるだろう。もし、別れが必然的なものであって避け得ないものであっても、憎しみ合うのではなく、理解し合って笑って別れることができたらと思う。人それぞれが、誰のものでもない、自分だけの恋愛体験をする。そのときに、少しでも多くの男女が血液型という標識を参考にして本物の愛へと近づいてくれたらと願う。

恋愛以前マナ!クルマを運転するには‘免許証がいる。免許証を持っているニとが、クルマを運転する資格なのです。では、恋愛の場合はどうだろうか?たしかに恋愛免許証などというものは誰も見たことがない。免許鉦がなくても恋愛は出来る。ところが、ポクから見ると、恋愛する資格のない女性(もちろん男性もだけど)が多いのも事実。ニニでは恋愛以前の問題点についてふれてみるつもり。免許旺と雷っても仮免許の段階だと思ってほしい。恋人ができやすい女性できにくい女性ポクが知っている女のコで、とっても魅力的なヒトがいる。まず、外見。なかなかの美形。と言うよりもはっきりした顔立ちをしてる。彫りの深い顔。日本人的な顔じゃなくて、西洋的と言ってもいい。それから、服装のセンスが抜群。自分なりのおしゃれをしている。それ・でいて、ちゃんと流行のブランドも取り入れている。会話の内容も豊富。映画はよく見てるし、本もいっぱい読んでいるし、もちろんやにもかなりくわしい。仕事もフリの仕事で、結構活路している。にもかかわらず、彼女には恋人がいない。そんなに魅力的なのに、何故恋人が出来ないのか?ホントにこういうヒトがいます。もしかしたら、あなたもそうかもしれない。恋人が出来て当然なのに、実際には出来ない。ポクはこの謎をミステリー小説の犯人さがしみたいに解明したいと思った。そこで彼女と何回か会って話をしてみた。すると、彼女にどうして恋人が出来ないのかが、だんだん分かって来た。いろんな理由があげられるけど、最も基本的なのは、彼女が恋愛したがっているように決して見えないことだった。恋愛したい。恋人がほしい。こうした気持ちが態度に、ほとんど出ないわ砂です。これは致命的。だって、男でも女でも、相手がその気がないと分かったら興味がさめてしまうからです。態度に出ないのは、彼女がそういうことをはしたないと思っているか、あるいはホントにその気がないのかのどちらかです。もし、あなたが恋人が出来ないと悩んでいるのなら、あなたの恋愛表現に問題があるのではないかと、考えて下さい。直接的な言葉は必要ないげど、あなたの気持ちをそれとなく相手に伝える工夫がほしい。いくつかのチェックポイントをあげてみよう。①男性との距離。これは文字通り異性との体の距離です。無意識のうちに異性と一緒の時には距離を必要以上に取るようにしてはいないだろうか?たとえあなたにそのつもりがなくても、タクシーの中などで、相手との距離を置き過ぎると、男性は心の中で「このコは結局お友だちなんだ」と思ってしまう。